米国からの留学生の日本語習得や日本文化への理解・体験を含め、国内での活動・生活を支援しています。

IESの教育理念

IESは、在アメリカの諸大学の大学生を対象に学生により
質の高い教育・教養を得る機会を与えるべく、
語学習得プログラムのみならず全世界に通じる経験学習を
取り入れた教育プログラムやインターンシッププログラムを提供し、
将来世界的に活躍する人材を育てることを指針とします。

留学プログラムの構成

IESの留学プログラムは来日研修から始まり、日本語学習プログラムを含む人文系・文科系のカリキュラムを主体としながら、文化体験研修や講演会、地域貢献活動、修学旅行、異文化理解ワークショップなどの課外教育活動を行います。また、ホームステイプログラムや社会体験プログラムなど、時代の若い世代に併せて教育的な機会を提供することで、多様な時代に活躍できる人材育成を行います。
人文系・文科系カリキュラム
提携校である神田外語大学での日本語学習プログラムを必修とし、それ以外にアメリカの大学基準に準拠したIES独自の授業を提供しています。科目は商学、社会学、歴史、芸術、政治学などを基礎とし、時代に合わせて様々な授業をアメリカでの出身校と同様に英語にて提供しています。これらの授業は座学だけでなく、様々な科目に併せた現地学習も行います。
課外教育活動
上記のカリキュラムの他、日本文化の体や様々な分野の専門家を招いた日本文化や社会についての講演会、地域貢献活動やボランティア活動、地域文化学習を主とした修学旅行、留学期間中に触れる異文化を正しく理解するワークショップ、帰国前研修など様々な課外教育活動を行います。
来日研修
来日研修ではIESが提供する人文系・文科系カリキュラムの詳細をはじめ、コミュニケーションや文化理解、公共交通機関の説明などを含めた生活全般の学習・体験を包括的に行います。また、日本の法律や災害・緊急時の対応策などについても説明します。
生活管理・緊急対応
留学期間中は24時間体制にて緊急対応をします。また、提携大学と協力し出席情報管理をリアルタイムに行うほか、IES独自のプロトコルに従って留学生の生活・健康管理を行います。
ホームステイ プログラム
日本滞在期間中、留学生は日本のご家庭にホームステイさせて頂き、授業や本などでは勉強しがたい人と人とのコミュニケーションを通して、慣例や文化などをより深く学び、留学経験そのものをより豊かにするサポートをします。
社会体験プログラム
日本の会社や組織にて研修を行います。学生の専門や将来に関する会社、組織、団体などにて留学生を週に一度、約12週にわたり研修し、その経験を基に文化人類学セミナーにて自分の社会体験を考察します。

お問い合わせ

TEL 043-211-8678
受付時間:09:00~17:00(平日・月~金曜)